スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも!!

雨が上がったので、めだかの家の掃除をした。
いつも最初に、洗面器に水草を移し
ある程度水槽の水を捨ててから
めだかたちを移動させる。
そして、水槽についた緑のコケ?
をゴシゴシ洗い、水草についたモ?
もバシャバシャ洗い流す‥
のだが、洗おうとして水草の根をふと見ると
金色に輝く小さな丸いつぶつぶ!!
わおぅ!もう、産んだのだ!
4月になってもまだまだ寒い日が続いてたりしたので
まだまだ先のことかと思っていたが
もう、産卵の時期になっていたのだ。
2年3年いる子たちだけでなく
去年生まれた子たちも、体は小さいがしっかり産んでいる。
今年はいったい何匹産まれるのだろう??
透きとおった、針のように細い小さな子が
ある日ひょっこり浮かんでるのを見つける日が
もうじきやってくる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

法事で実家に帰ってました。
実家のインコの行動が怪しくて
いつも2匹一緒にいるのに
小屋からほとんど出てこなくなって
出てきても1匹ずつ交代なの。
もしかして、小屋の中で卵をあたためているのでは・・・。
私も赤ちゃん誕生を楽しみにしているのです!
動物もお魚ももちろん人間も
赤ちゃんはやっぱりかわいいね。

たまご産んだのかもね!
子供たちがたくさん増えると楽しいよね。

めだかは死んじゃう確率が高いけど
(何百匹うまれても生き残るのは20~30匹くらい)
インコはちゃんと育つでしょ。
親子の写真楽しみにしてます!!
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

BOO

  • Author:BOO
  • ようこそHapico's Homeへ

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    小さい小さい 家たてた

    無鳴 不鳴 憂鳴と風ふいて
    風見の鶏の 泣く夜は
    憎き仇敵の オオカミさえも
    灯と人恋しと やってくる

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    わらでも 木でも 
    レンガでもない

    しあはせ という名の
    家たてた

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

占い
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。