スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい傘

壊れている傘を修理に出すから
と言って、母が新しい傘を買ってきた。
傘なんていっぱいあるんだし
「別に買わなくたっていいのに」
と言ってみたが
「ほら、この間のより高くなかったけど」
と差し出す母に
それ以上は言えず
「きれいな傘だね」

黄色と黄緑の花柄は
充分私の好みで
梅雨の季節をぱーっと明るくしてくれそうで、
文句は言ってみたものの
このくらいの贅沢もありかなと思えてきた。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

梅雨は、ジメジメ、髪型は決まらないと何かと憂鬱になるけど、お気に入りの傘を使うと、不思議と嬉しい気分になり、気持ちが明るくなりますよね!
あ~、私もパッと明るくなるような傘がほしいなぁ~。

雨も、いろんなこと気にしなくていいなら楽しいんだけどね‥
結構、濡れるのは好きです。
洋服のままずぶぬれになったりするのは気持ちイイ!!
そうなると、傘は関係なくなっちゃうね。

傘も嬉しいけど、なんか母からの贈り物っていう事に、じ~んとしてしまった。
私の母はいま旅行中で、今朝を電話かけてきたんだけど、お土産何がいい?だって。なんにもいらないよっていうと、困るっていうし、じゃー紅茶っていったらわかんないっていうし、何なのよ!と思った。でも、いつまでたっても甘えてるいることが申し訳ないと思いつつ、そんな母の思いをありがたいとも思う。
でも、あさ、6時は速すぎです。
まー、いつになっても、親にとっては、子供なんでしょうね。

確かに朝6時は早すぎだ!
でも、お土産買いたかったんだよね。
娘に‥
気持ちだけは感謝しないとね。
私もいつもそう思うのだが
なかなかそうできない。
文句を言ってからいつも後悔する。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

BOO

  • Author:BOO
  • ようこそHapico's Homeへ

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    小さい小さい 家たてた

    無鳴 不鳴 憂鳴と風ふいて
    風見の鶏の 泣く夜は
    憎き仇敵の オオカミさえも
    灯と人恋しと やってくる

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    わらでも 木でも 
    レンガでもない

    しあはせ という名の
    家たてた

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

占い
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。