スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の

香味屋で、念願のソフトクリームを食べた。
レギュラーサイズ180円。
日舞のお稽古帰りでのどがからからだったので
一気にたいらげたが
なんて事はないソフトクリームだった。

おじさんは愛想がないし
夕暮れ時の
もう閉まる寸前の店先で
一人ぽつんと食べていると
なんだかちょっぴり悲しくなってきた。

あんなに楽しみにしていたのになぁ。
もうきっと2度と寄らないだろうなぁ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ソフトクリーム食べたんだー。
子供の時食べた、大好きな味って、今食べるとなんであの時は、あんなに感動して食べたんだろうって思ってしまうこともあるよねぇ~。
私も今、また香味屋で食べたら、”???こんなはずじゃない”って思ってしまうのかも。
でも、一人、店先でで食べる姿、自分と置き換えても、なんだか涙を誘います・・・。

 楽しみにしてただけに、残念でしたね。愛想のなさが商品の味やそれにまつわる印象をネガティブにさせるのかもしれませんね。

 「愛想」って大切ですよね。愛想がよいとお店の商品の味が普通の味でもまた行きたくなりますよね。逆に味はすごくよくても愛想がないと、あんまり行きたくなくなりますしね。

 商売に限ったことではないですけど、いつも他者が嬉しい気持ちになったり、前向きに気持ちになるような接し方を心がけたいですよね。

桃子&海人、ありがと!

やっぱり、ソフトクリームは
夕暮れ時、閉店間際に食べるものじゃないんだわっ!

おじさんも昼間は愛想がいいのかも‥

そうだ!
ソフトクリームは、太陽の下
汗かきかき食べるのがいいのだ!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

BOO

  • Author:BOO
  • ようこそHapico's Homeへ

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    小さい小さい 家たてた

    無鳴 不鳴 憂鳴と風ふいて
    風見の鶏の 泣く夜は
    憎き仇敵の オオカミさえも
    灯と人恋しと やってくる

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    わらでも 木でも 
    レンガでもない

    しあはせ という名の
    家たてた

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

占い
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。