スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れねずみ、ならぬ濡れ猫

「ザジが大変だ!起きろーっ!」
父の声で目が覚めた。
何事かと思い階下へ行くと、父の手をすり抜けよろよろとザジが出てきた。
ー何か悪いものでも食べたか、怪我でもしたか?
と思ったのは一瞬。
見れば体にガムテープのようなものをつけている。
階段を駆け上がるザジ。
追いかける私。
必死で捕まえると、体はべとべと。
ガムテープだと思ったのは、なんと!ネズミ捕りの粘着板。
とろうとするが、毛にべったりついて剥がれない。
とりあえず階下に戻り、父母の救援を求める。
私が抑え、母がはさみで毛を切る。
逃げようとするザジをひっぱたくのは父の役目。
だが、はさみもべとべとになり
私の服もべとべと。
ザジは尻尾が足にくっついて、その足がおなかにくっついて
どんどんダルマのようになっていく。
しかも、ダルマのザジは私の服にくっついている。
このままでは
ダルマザジを抱えたままで仕事に行かなくてはならなくなる?!
どうしよう!
「取り扱い説明書になんか書いてないの?」
怒鳴る私。
ゴミ箱から取り出して読み上げる母。
「ペッについたときは‥1.小麦粉や天花粉などを振り掛ける。2.食用油などをしみこませた布でよく拭く。3.ペット用シャンプーで洗う。」

やりました。
やりましたよ。鼻の頭を引っ掻かれながら、
シッカロールを振りかけ、紅花油で拭いてやりました。
シャンプーもしました。

捕獲作業から1時間半。
ドライヤーで乾かしてやったが、嫌がるので適当にし仕事に出かける。
夜、家に帰ってきたら
椿油をつけた髪のようにツヤツヤのザジ。
ツヤツヤ過ぎて、ぺちゃんこで、
濡れねずみ、ならぬ濡れ猫のような貧弱な風体になっていた。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ねずみでなくて、猫が粘着版にかかることってあるんですね・・・。周りではずそうとするののさんたちも大変ですが、一番大変かつ惨めなのはザジだったんでしょうね。寝起きからの粘着版騒動、お疲れ様でした。
それにしても取説にペットがくっついたときの対処法なんて書いてあったんですね、驚いたのと同時に勉強になりました。

あれれれ?
mac karadato kounattyauno?
komennto kakenaiyo.

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

kutaさん、あれれだけ日本語でした。でもローマ字でも読めるよ!
海人!
そう、ザジは大変だったと思う。でも奴は今日、なんでもなかったようにしていました。

椿油だなんて
なんだか贅沢なオイルマッサージみたいだけど
ザジは大変だったねぇ。

テンプレートが変わった!
キレイ!!

昨日、再びシャンプーしてやり、もとの通りふわふわのザジになりました!心配かけてごめんね。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

BOO

  • Author:BOO
  • ようこそHapico's Homeへ

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    小さい小さい 家たてた

    無鳴 不鳴 憂鳴と風ふいて
    風見の鶏の 泣く夜は
    憎き仇敵の オオカミさえも
    灯と人恋しと やってくる

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    わらでも 木でも 
    レンガでもない

    しあはせ という名の
    家たてた

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

占い
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。