スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命

何が何でも、今日やらねばならない!
と、めだかの部屋掃除。
この暑さ!
水を換えてやらにゃ、かわいそうだ。

洗面器を片手に表に飛び出す。
勢いよくのびている布袋草を取り出し
中を見ると
今年生まれた子めだかが、なんと3匹になっていた。
いつの間にこんなに減ってしまったんだろう。

生き残っていたのは、この春一番先に生まれた子たちだと思う。
早くに大きくなり
今は親めだかと変わらなくなっているのが2匹。
そしてその3分の1くらいの大きさのが1匹。

生まれたときは5ミリくらいで
半透明の体をしていたのに、もうしっかりオレンジ色になっている。

毎年そうだが、生き残るやつは成長が早い。
どんどん大きくなって
生まれた年に卵を産む子もいる。

死んでしまうのはいつまでたっても大きくならない子。
しばらく水を換えてやらなかった私のせいもあるが
強いやつはそんな環境でもしっかり生きている。

もともと持っている生命力が違うのだろう。

あんまり少なくなってかわいそうなので
親めだかと一緒にしてやった。

今、全部で8匹。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

アクアリウム

水槽の中には、小さな世界があるように感じます。

小さな世界にもドラマはありますね。

限りないドラマが毎日繰り広げられているのでしょう。

今年は親めだか自体が少なかったので生まれた子供も少なかったのですが
それでも100匹くらいは生まれて来たのに。

小さな小さな水槽の中の世界ですが、私のわからない世界がそこにはあるのだと思います。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

BOO

  • Author:BOO
  • ようこそHapico's Homeへ

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    小さい小さい 家たてた

    無鳴 不鳴 憂鳴と風ふいて
    風見の鶏の 泣く夜は
    憎き仇敵の オオカミさえも
    灯と人恋しと やってくる

    四ひきめのこぶたが 家たてた
    わらでも 木でも 
    レンガでもない

    しあはせ という名の
    家たてた

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

占い
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。